【電話占いのメリット・デメリット】対面占いと比べて良い点、悪い点を知っておこう

電話占いメリット・デメリット

電話占いは、自宅からいつでも気軽に占えるといったメリットはありますがデメリットもあります。

今回は電話占いならではのメリット実際に利用して感じたデメリット、対面占いと比べて良い点(メリット)についてまとめました。 ぜひ最後まで読んでくださいね。

それではまずはデメリットと感じた点から紹介していきます。

まず、電話占いと対面占いの違いを比較してみる

対面占い 電話占い
鑑定の形式 対面 電話・メール
占い方法 すべての占術が可能 手相や人相は不向き
(写真を送って鑑定できるサイトもあり)
利用時間 20分、30分、1時間のように
コースが決まっている
利用者が決める
料金 1回3,000円が相場 1分300円が相場
支払い 鑑定前、鑑定後
どちらかで現金払い
基本、後払い
(クレジットカード可)
営業時間 10時~20時など 8時~深夜3時が基本
24時間受付しているサイトもある

人に占ってもらう占いは対面占いが一般的なものになりますが、電話占いと異なる点は自分の顔が見られないで済むということです。

そして、対面占いの場合には20分コースといったセットコースになっていることが多いですが、電話占いとの場合には1分ずつの料金になります。また、手軽に占ってもらいたい場合には電話占いの方がよく、対面占いの場合には占い店や占い館といった店舗に足を運ぶ必要があります。

電話占いの場合には深夜にも受付しているため、夜遅い時間でも利用することができます。

電話占いのメリット

電話占いメリット

電話占いのメリットは6つ。

  • メリット①時間や場所を問わずいつでも占い師に相談できる
  • メリット②有名な占い師など先生を自由に選べる
  • メリット③対面する必要がない
  • メリット④プライバシーがしっかりと守られている
  • メリット⑤顔が見えないからこそ相談しやすいこともある
  • メリット⑥対面の占いはだと交通費や行くまでの時間もかかる

メリット①時間や場所を問わずいつでも占い師に相談できる

電話占いの一番のメリットは、家にいながら全国の有名占い師に鑑定をしてもらえるということです。

対面占いだと直接占い師に出会う必要があり、その為の時間調整をしなければいけませんが、電話占いのサイトに登録をしておけば自分の都合のいい時間に電話をかけて話を聞いてもらうことができます。

所属している占い師のタイプはいろいろですし、対面ではなかなか会いに行けない先生であっても電話一本で相談が可能という点が非常に便利です。

予約が必要な占い師もいますが、こだわりがなければちょっとした空き時間にいつでも鑑定を行ってもらうことができます。

自分が相談したいと思った時に電話一本で占う事が出来る気軽さが選ばれている理由でもあります。

時間帯も昼夜を問わないので早朝だろうと深夜だろうと時間の都合も付けやすいのも魅力的です。

メリット②有名な占い師など先生を自由に選べる

電話占いというのは、多くの場合一つのサイトにたくさんの先生が集められています。そのため、たくさんの先生の中から好きな先生を気軽に選ぶ事が可能です。

また、初めての先生は最初の10分間無料で電話ができる、というようなお試しコースがある電話占いも多いです。

そういったところを使えば、自分にあう先生を気軽に選ぶ事ができると言えるでしょう。

この色々な先生を選べるというのは、気軽に占ってもらえる電話占いならではのおすすめポイントであると言えるでしょう。

メリット③対面する必要がない

別に嫌いと言う訳じゃないし恐怖症って訳でもないが面と向かい合って話すのが苦手…と言う人はいらっしゃいませんか?

占いだと性質上対面しながらアドバイスや結果を貴方に教えるので避けられない部分ですがどうしても苦手で行きたくても行けれない、けど占いは受けたい。

失礼ながら我儘にも見える注文を電話占いは解決してくれます。何故なら電話は相手の顔が見えない、聞こえてくるのは声だけです。

なので電話越しならば人の顔を見なくても済むので占いとその結果だけを見たいと言う人程オススメな占いです。

そして人には相談しづらい内容のでも電話越しなら相手の顔を気にしなくてもいいのでそういった悩みをお持ちの人でも電話相談はオススメです。

メリット④プライバシーがしっかりと守られている

電話占いは完全プライベートの状態で鑑定をしてもらえます。

対面占いはいろいろなケースがありますが、パーテーションで簡単に仕切られているだけの空間で周囲に話の内容を聞かれないか気にしながらという環境も稀ではありません。

電話占いは家にいながら鑑定をしてもらえるので、集中してじっくりと相談をすることができます。

メリット⑤顔が見えないからこそ相談しやすいこともある

中には面と向かって話しをしづらく、電話だからこそ気軽に打ち明けられる相談もあるでしょう。

人には言えない恋愛関係や性の悩みなど、リラックスした状態で本音を晒け出しやすいというのも大きなメリットです。

メリット⑥対面の占いはだと交通費や行くまでの時間もかかる

対面占いだと、わざわざ占い師の所までいかなくてもいいと言う事になり会いに行くための交通費を節約する事が出来ます。

徒歩や自転車で行ける程の近場だと問題はありませんが、少し離れた場所となると移動費が生じ金額は僅かとしても数回も通えばなかなかの痛手です、節約出来るなら越した事はない。

電話占いはスマートフォンや自宅の固定電話等「電話機」さえあれば場所を選ぶ必要がなく自宅は勿論、仕事場や出先のカフェやレストラン、駅の待合室等でもやることは出来ますのでこの手軽さも捨てがたい魅力です。

…ただ占いは相談する様な物ですのでやるならば周りの人がいない自宅等でする事をオススメします。

電話占いのデメリット

電話占いのデメリット

電話占いをよく利用するからこそ感じたデメリットは次の3つ。

  • デメリット① 費用が高くなってしまうことも
  • デメリット② 占い師に依存してしまうことも
  • デメリット③ 占い師によって腕の差の開きがある

デメリット① 費用が高くなってしまうことも

費用が高くなってしまう

電話占いは電話で鑑定を行います。つまり電話を使った分の通話代が発生します。(※通話料が無料の電話占いサービスもあります。)

かけ放題やIP電話、(MVNO使用者の場合)独自に格安になる電話プラン等で安く押さえる方法はありますが、気づいたら高い通話代金を支払う羽目になった…と言う人も見かけました。

また、電話鑑定が想定した分より長くなり、その結果、占い師の料金と通話代を合わせると高額な金額になってしまった!という事もあります。

もしも鑑定が長引くようなら、事前に占い師側に時間を過ぎそうになったら止めてもらうように頼んでおくのが得策です。

デメリット② 占い師に依存してしまうことも

占い師に依存してしまう

世の中には人と人の相性があり良い人に巡り合う事もあるでしょう。それは相談者と占い師も例外じゃありません。

問題は占い師に依存してしまうこと。

些細な事でも電話で相談するようになり、それがエスカレートして事あるごとに電話しないと不安で仕方ない。と言うケースもありました。

占い師側としては仕事だしお金が入ると言っても限度があります。相手も人間ですので流石に危ないと思えば会社側に相談して通報する事だってあります。

いくら相性が良いからと言っても占って貰うのは程々にしておきましょう。

» 電話占い依存から抜け出す方法!占い依存症の人の共通点&ジプシーやめたいけどやめれない理由

デメリット③ 占い師によって腕の差の開きがある

占い師によって腕の差の開きがある

占い師と言っても素人に毛が生えた程度の新人もいれば、占い師歴数十年というベテランクラスまで経験の差はバラバラ。

誰が当たるかは実際に占うまで分かりません。

ベテランの人に当たれば期待する様な結果と出会える確率は高いでしょうが、新人クラスのだと鑑定もあいまい、アドバイスも参考にならない。といったことにも。

占い師との相性もあるので占い師側に問題があるとは言い切れませんが、どうしても期待する様な結果を得たいのであれば「ベテランの人をお願いします」と頼んでみるのもいいでしょう。

» 【電話占いは当たるのか】本当は当たらない?プロの占い師が本音を暴露

対面占いのメリット

占い師に鑑定を依頼する方法は多々ありますが、中でも代表的なものが昔から親しまれている対面占いです。直接相談できるからこそ得られるメリットは少なくありません。

対面占いのメリットは次の2つ。

  • ①表情や雰囲気を確認しながら会話ができる
  • ②鑑定時間や費用が明確

①表情や雰囲気を確認しながら会話ができる

ただ相談内容を伝えるだけではなく、話しをしながらお互いに目を見て、表情を見て、纏っている雰囲気を感じることができますので、鑑定をする占い師も把握できる情報量が増えます。

電話占いでは、相談者が申告した内容からしか読み取ることができないことでも、対面であれば隠しごとや嘘を暴きやすいことから、的中率が上がるというのが魅力です。また、手相や顔相など、鑑定方法によっては対面でしか対応できないものもありますので、選べる占術の幅が広がります。

②鑑定時間や費用が明確

電話占いは1分間ごとに何円という課金システムが主流です。長引くほどに費用が高くなるため、相談に集中できないというかたも少なくないでしょう。

ですが、対面占いは20分、30分とある程度まとまった時間に対して料金が設定されています。最初に時間と料金を決めてから鑑定を依頼できるため安心です。

対面占いのデメリット

面と向かって占い師と話しができるというのが魅力的な対面占いですが、手間もかかり、相談にあたり注意しておかなければならないことも少なくありません。

対面占いのデメリットは次の4つ。

  • ①占い師のもとに足を運ばなければならない
  • ②営業時間内にしか鑑定してもらえない
  • ③打ち明けにくい話しをしづらい
  • ④人の気配が気になってしまう
  • ⑤お試し利用ができない

①占い師のもとに足を運ばなければならない

電話占いは家にいながら電話1本で占い師と繋がれますが、対面占いは当然、占い師のもとに自ら向かわなければ鑑定を受けられません。鑑定料金の他に交通費も考慮する必要があるため、相談にかかる費用が割高になる可能性が高くなります。

②営業時間内にしか鑑定してもらえない

電話占いは24時間対応のサービスがほとんどで、待機している占い師がいればいつでも占ってもらえます。しかし、対面占いではお店の営業時間外には相談ができませんので、占ってもらいたい先生がいても都合が合わなければ鑑定してもらえないのが不便です。

③打ち明けにくい話しをしづらい

不倫問題、家族の問題など、第三者に話しづらいデリケートな悩みを相談したい場合には、面と向かって話しをする必要がある対面占いはあまり適していません。
電話占いの需要が高いもの、こうした打ち明けにくい相談の際に都合がいいという点が挙げられます。

④人の気配が気になってしまう

対面占いは当然秘密厳守で、プライバシーにも配慮されているお店がたくさんあります。しかし占いの館など、不特定多数の相談者がすぐ近くお話しをしているお店も少なくなく、そういったお店では誰かに聞かれてしまうのではという不安や恥ずかしさを感じやすくなり、相談に集中しづらいのがデメリットです。

⑤お試し利用ができない

電話占いでは、多くのサービスで初回利用者を対象に一定時間無料鑑定が受けられるキャンペーンを展開しています。対面占いでも割引をしているお店は少なくありませんが、電話占いのようにどういったサービスか、どんな鑑定をしてもらえるかを無料で試すということができません。
ある意味ぶっつけ本番、相性の悪い占い師に当たってしまってもお金は返ってきませんので、事前の下調べに時間をかけて慎重に利用する必要があります。

対面占いにも、顔を見ながら鑑定できる、料金が明確であるという電話占いにはない魅力はあります。しかし、移動の手間やデリケートな相談をしづらいというデメリットもあるため、特徴を把握した上で都合に合わせて利用をするのがおすすめです。

電話占いと対面占いを良い点・悪い点を比較

電話占いと対面占いの違いをまとめてみました。

メリット デメリット
電話占い ・24時間営業
・自宅や出先、どこからでもOK
・対面する必要なし
・10分無料など特典あり
・相談しやすい
・費用が高くなってしまうことも
・占い師に依存してしまうことも
・占い師によって腕の差の開きがある
・手相や人相は不向き
対面占い ・表情や雰囲気を確認しながら会話ができる
・鑑定時間や費用が明確
・占い師のもとに足を運ばなければならない
・営業時間内にしか鑑定してもらえない
・打ち明けにくい話しをしづらい
・人の気配が気になってしまう
・お試し利用ができない

このように、電話占いは対面占いと比べてメリットがたくさんあります。

まとめ

まとめると

デメリット① 費用が高くなってしまうことも
デメリット② 占い師に依存してしまうことも
デメリット③ 占い師によって腕の差の開きがある
メリット①時間や場所を問わずいつでも占い師に相談できる
メリット②有名な占い師など先生を自由に選べる
メリット③対面する必要がない
メリット④プライバシーがしっかりと守られている
メリット⑤顔が見えないからこそ相談しやすいこともある
メリット⑥対面の占いはだと交通費や行くまでの時間もかかる

手軽すぎて占い師に頼りきりになってしまいやすいのは要注意です。使用頻度が多くならないように、楽しい電話占いライフを過ごしてください。

電話占いって確かに良いなと共感して頂ければここは一度ご利用してみてはいかがでしょうか。

-電話占いの注意点

© 2020 本当に当たる電話占いセレクト【2020年】